チラシ
ギャラリー HOME

石黒亜矢子個展
「化け猫団扇」展

会期|2018 8月29日(水)〜9月10日(月)

火曜休|入場無料
※カフェスペースでの展示となりますのでお飲み物などご注文ください
建立150年の蔵の中は、「夏の図書館」とし、石黒亜矢子さんの本を広げて寛げるスペースとなっています。
カフェでのご精算後、ゆっくりお楽しみください。
11:00〜18:00
※最終日は16:00まで
9月2日(日)は、ライブがありますので、カフェは13時半ラストオーダー14時までとなります。


【作品の購入方法について】
作品は5点になります。
購入ご希望の方には申し込み用紙にご記入頂き、箱に入れて頂きます。 展覧会終了後に抽選とさせて頂きます。
(カフェ内につき、その場での購入対応が出来ないため。)

☆チャリティーグッヅ、お菓子販売あり☆
31日(金)からは、石黒亜矢子さんのチャリティーグッズ「すず団扇」を販売いたします。
印刷代を除いて全額が福島の動物たちのために使われます。
9月2日(日)は11時〜14時まで寅印菓子屋さんの出張販売があります。

☆関連イベント☆
SOLD OUT
9月2日(日)16時
中山うり 弾き語りライブ「ひきがたりざんしょ。」
詳細 >>

[石黒亜矢子]
1973年生まれ。絵描き。
妖怪や創造の生き物、動物を描く。
主に個展や企画展、絵本や装丁画、挿絵などを中心に活動中。
著書に『ばけねこぞろぞろ』(あかね書房)、『いもうとかいぎ』(ビリケン出版)、『おおきなねことちいさなねこ』(好学社)、『えとえとがっせん』(WAVE出版)、『石黒亜矢子作品集』(玄光社)、『どっせい!ねこまたずもう』(ポプラ社の絵本)などがある。『豆腐小僧双六道中ふりだし』京極夏彦/著(講談社)、『現代版 絵本御伽草子付喪神』町田康/著(講談社)など、挿絵・装画をてがける。
個展:「変変化劇場」(2016年8月)、「キチキチサーカス団 」(2017年6月)、「変変化劇場U」(2017年10月)ほか

LINK:石黒亜矢子公式webサイト

[会場|ギャラリー・エフ 浅草]
所在地:東京都台東区雷門 2-19-18
江戸時代末の慶応4年(1868)、江戸の商業地として栄えた浅草雷門に建てられた土蔵を再生したアートスペース。
カフェ/バーを併設して1997年にオープン。
1998年文化庁登録有形文化財に登録。

このサイトの全ての画像・テキストに関する権利は各作者に留保されています。無断複製・転載・使用を禁じます。
All rights reserved by each artist. No content may be used or reproduced without written permission.