公演のご案内
『続・花一看』
2017年12月16日(土) 14:00 / 18:00
@ギャラリーエフ

 

このサイトでは、ギャラリー・エフまたは友吉鶴心主催の公演(花一看/花一期/花一会/花一重)以外の情報は掲載しておりません。
その他の公演は友吉鶴心公式サイトをご覧ください。


 


待望の友吉鶴心DVD『城壁のハムレット』
好評発売中!


『薩摩琵琶 友吉鶴心 〜城壁のハムレット〜』
橋本治プロデュース・書き下ろしによる『新たなる古典』
薩摩琵琶で奏でる和のスピリット!

出演|友吉鶴心/橋本治(映像特典出演)
発売・販売元|(株)JVD
価格|3990円(税込) 品番|JVDD-1415

収録曲目/演奏時間/収録場所(計66分)
『城壁のハムレット』約13分(春風萬里荘/笠間市:北鎌倉の魯山人のアトリエを移築した日本家屋)
『菊慈童』約18分(国立能楽堂/東京代々木)
『日本海海戦』約17分(ギャラリー・エフ/東京浅草:江戸時代末期から浅草に残る土の蔵)
 特典映像|橋本治/友吉鶴心対談『古典を看る』より 約18分(ギャラリー・エフ)

歌詞字幕表示機能/16ページ解説ブックレット/初回千部限定函ケース入り
総合プロデュース|橋本治
企画|刈部謙一 平尾忠信 友吉鶴心
映像監督・編集|永田陽介
ジャケット・ポスターアートワーク|副田高行
ジャケット・ポスター写真|泊昭雄
制作協力|(有)K&K事務所、(株)JDC 
制作|(株)JVD (C) 2009


ギャラリー・エフの蔵の中で行われた『日本海海戦』収録の様子

【内容紹介|JVDホームページより引用】
若い世代の奏者と聴衆を得て、日本の古典芸能〜純邦楽の世界がにわかに活気づいてきている。
そこにはいにしえの日本の和の心があり、変わらぬ教えが込められている。
中でも”薩摩琵琶”は武士のソウルを音楽を通して開放する表現である。それはロックにも似て、混沌とした社会の中に優しさと強さを支える一本筋の通った心根を刻む感動を与えてくれる。
このDVDは薩摩琵琶奏者として幅広い支持を得ている友吉鶴心のパフォーマンスを三曲収めている。それ
らはすべて古典文学の現代語訳の仕事で名高い橋本治の書き下ろしで、それぞれ違ったシチュエーションを
橋本が企画し制作が行われた。
表題作でもある『城壁のハムレット』は茨城県の春風萬里荘(北鎌倉の魯山人のアトリエを移築した日本家
屋)を借り切って撮影。『菊慈童』は08年10月、東京国立能楽堂での『花一期』公演から。『日本海海戦』収録は友吉の本拠地でもある浅草、ギャラリー・エフの江戸末期から続く「土蔵」の中で深夜行われた。
さらに映像特典として友吉×橋本のトークショウの様子を収め、様々な読み物を編集した16Pのブックレッ
トが付属する豪華な仕様となっている。